家庭用脱毛器で脇を脱毛!ケノンvsトリアどちらが効果あり?

人気の家庭用脱毛器として「ケノン」と「トリア」がよく名を連ねています。
これらはどちらも人気であり、それぞれ多くのユーザーから支持を集めています。

 

ただ両方とも人気なので、どちらを選んでいいかわからない人も多いでしょう。
そこでここでは「ケノン」と「トリア」の違いと、脇を脱毛するならどちらがオススメかについて説明をします!

 

手軽に全身脱毛をするのであれば「ケノン」

全身

ケノンは光方式(フラッシュ方式)を採用しているため、全身の至る部位を脱毛することができます。
ケノンを使用できる脱毛の部位には、例えば顔面をはじめ、VIOラインなどのデリケートゾーンがあります。
また、ワキ、脚などのニーズが高い部位にも対応しています。
そのため、こだわりなく全身の脱毛に挑戦したい人はケノンがオススメです。

 

また、ケノンは照射範囲も広いことから、短時間で処理を終えられます。
そのため、面倒くささを感じずに脱毛をすることが可能です。
こうしたことから、とにかく「脱毛がしたい」「初めて試す」という人であれば、まずはケノンを使うのがオススメとなっています。

 

こだわりの部分脱毛をするのなら「トリア」

VIO

一方、「トリア」はレーザー脱毛器として人気を集めています。
こちらのレーザー脱毛器の特徴は、光を集中して当てることで強い脱毛効果を得られることにあるのです。
そのため、脇の下など特定の部位のみを脱毛するのであれば、トリアの方が効果的です。

 

また、トリアの場合もVIOラインなども綺麗にすることができます。
しかも、照射力が強いため、脱毛効果が持続しやすいのも特徴と言えるでしょう。
ただし、トリアは照射範囲が狭いため、1回あたりの処理時間が長くなってしまう傾向にあります。
そのため、あまり時間をかけたくない人には向いていない脱毛器と言えそうです。

 

 

このようにケノンとトリアは、それぞれ特徴があります。
どちらも脇の脱毛には効果的ですが、ワキだけを脱毛するなら、トリアの方が向いているかもしれません。